1/5

枕状溶岩さくら葉アーモンドクッキー

¥500 税込

※この商品は、最短で2月7日(火)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

【大地の説明】伊豆半島がまだはるか南の海底にあった約2000万年前に、海底噴火によって流れ出した粘り気の少ない溶岩は、冷たい海水に触れてチューブ状に冷え固まりました。その様子が積み重ねた枕のように見えることから、枕状溶岩(pillow)と呼ばれています。西伊豆町の仁科川流域に分 布する、伊豆半島でもっとも古い地層、仁科層群にこの枕状溶岩が見られます。

【お菓子の説明】伊豆半島はさくら葉の生産全国シェア75%と言われています。その昔、桜葉の製造&塩蔵ノウハウを松崎の方が中国に伝承した経緯があり中国産も多い現在、国産も奮闘しています。余談ですが、その中国から伊豆高原にある「象牙と石の彫刻美術館」に話がつながるのも面白い話です。大島桜の葉を塩蔵したものを使用しました。香りがよく、噛むごとにさくら葉の香りが抜けてゆきます。枕状溶岩の中に混ざっている緑泥岩をこのさくら葉で表現しました。見た目よし、香りよし!です。ベースはアーモンド風味で所々チャンクのアーモンドが食感を楽しませてくれます。幅広い層の方に人気です。

明治末期よりこの桜の葉ビジネスが行われていたそうなのですが、元々は世界に日本ブランドを知らしめた絹織物からくる養蚕業のため、お蚕さんのご飯である桑の葉を効率よく収穫するノウハウを養蚕が斜陽になったのをきっかけに事業転換したという流れ。
近所の高齢者にお話を伺うと大体子供の頃、桜葉を収穫するバイトをしたよ。と教えてくれます。めまぐるしい時代にありながら今も続いているのが嬉しい。

長くなりましたが、この桜葉を使ったジオ菓子「枕状溶岩桜葉クッキー」は、伊豆最古(約2000万年前)と言われている露頭が見られる場所を菓子化したものです。桜葉はチャンクにして、この枕状溶岩の中に見られる「緑泥岩」を模しています。
噛むごとに桜葉の香りが鼻から抜けて、アーモンドの優しい甘さが特徴のクッキーです。表面のアイシングは、熱いマグマが海中で冷水に触れ急冷されたガラス質の表面を表しているのですが、これがまた食感をよくしてくれています。

大地の解説もついたジオ菓子で楽しいティータイムをお楽しみください。そしていつかは現地を見に行くのも楽しいですよ。

==============================
特定原材料等28品目:小麦粉、乳製品、アーモンド
内容量:1個
賞味期限:8週間

Pillow lava

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品